ナイキ エア ジョーダン4

jordan4

DATE:1989年
DESIGNER:ティンカー ハットフィールド
天才デザイナー、ティンカー・ハットフィールドが手がけるエアジョーダン2作目となるエアジョーダン4は”FLIGHT(飛ぶ)”を意識した先進素材を多数採用した。アッパーのメッシュパーツやバスケットゴールのネットをデザインしたアイレットなどが特徴的。また、ナイキが唯一”FLIGHT”の文字を採用した1989年のバスケットボールシリーズということもあり、エアジョーダン4のみジャンプマンロゴと一緒に”FLIGHT”の文字がデザインされている。前作であるエアジョーダン3同様、”3/4カット”となっている。